top of page
検索

『挫折』

北海高校サッカー部3年河野莉玖です。

いつも北海高校サッカー部を応援・サポートしてくださり、ありがとうございます。


突然ですが、みなさんは挫折をしたことがありますか?


私は中学生の時、Jリーグの下部組織に所属していました。高校でユースに上がれないことが決まった時は全てを失った感覚となり、簡単に言えば人として腐ってしまい、練習を休む日もありました。今思えば、本当にメンタルが弱いし、漢として情けなかったと感じます。

3年間送り迎えをしてくれたり、夜遅い中でも僕の身体のことを考えてくれたご飯を毎日欠かさず作ってくれたり、高い費用を払ってサッカーをやらせてくれた家族に対して、申し訳ないことをしてしまったと深く後悔していました。それでも大好きなサッカーを続けさせてくれた両親には本当に感謝をしています。


私には、もう1人そんな私を気にかけてくれた恩人がいます。

それは、今は亡き当時のトレーナーです。長い期間病気と闘いながらも、いつも誰よりも明るく一生懸命に指導してくれました。『練習前に早く来て一緒に練習しないか?』『ここが弱いから強化しよう!』など…私よりも私のことを本気で考えてくれて頻繁にメールもくれました。そのメールが、苦しんでいた私にとっては本当に嬉しく、そして励みとなり、今でもたまに見返したりして勇気を貰っています。


私は、北海高校サッカー部でもこれまでに沢山の壁にぶつかってきました。それでも私を見捨てずに先生方や外部コーチの方々が指導をしてくださるおかげで、まだまだ足りないですが、今までにない自分を出せるようになり、選手としてのレベルアップだけではなく人としても成長させてもらえていると感じています。

そして一緒に闘う仲間がいるからこそ、辛い時でも頑張れますし、何より毎日楽しく過ごせています。


私は周りの全ての方に感謝を忘れず、一日一日を大切に過ごし、ラスト1年間、家族、先生・コーチ、仲間、そして今は亡きトレーナーに成長した自分の姿を見せたいと思います。

『誰かのため』が強くあれば、それが大きなパワーに変わると思います!


いよいよインターハイが始まりました! チーム一丸となって一戦必勝で闘うのでこれからも北海高校の応援をよろしくお願いします!

ご拝読ありがとうございました。


閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page