top of page
検索

『家族の大切さ』

北海高校サッカー部3年の成澤晏士です。

いつも北海高校サッカー部を応援、サポートしてくださりありがとうございます。


突然ですが皆さん、大切な人はいますか?

私は家族が大切でとても大好きです。私は両親と姉と兄の5人家族で小さい頃から多くの時間を家族と過ごし、多くの刺激を受けて成長することができました。今回はそんな家族を簡単に紹介します。

母は、家事がとても上手くなんでもできますが、怒ると怖くとても我が強い人柄です。父は、優しくて面白く、頭も良いとても頼りになる存在です。姉は、元気で芯が太く努力家です。兄は、歳が一歳差ということもあり、話しやすく面白い人です。しかし姉と兄は私をたまにこき使ってきます・・・。

そんな家族をもつ私ですが、共に生活する中であらためて、今の私があるのは間違いなく家族のお陰だと感じています。

どんなに朝早くてもお弁当を作ってくれたり、遅刻しそうな時は私を起こしてくれる母。私が活躍すると我がことのように共に喜んでくれる兄弟。帯広に単身赴任しているのに週末には何時間もかけて帰ってきて自分の試合の応援に毎回駆けつけてくれる父。このような存在に囲まれることは当たり前のことではありません。私はこの3年間でたくさんの力を借りて生きているということに気づき、「家族の大切さ」に気づくことができました。


なかには、大切にされていることに気づいていなかったり、素直になれなかったり、自ら壁を隔ててしまう人もいるかも知れません。ですがそうしているといずれ人から大切にされなくなり、ゆくゆくは1人になってしまいます。

私は、高校生活を通して家族を含めクラスメイトやチームメイトなど周囲の人を大切にしようと心がけたことで、その人たちからも大切にされるのだと実感しました。一方的に大切にする、されるのではなく互いに大切にしあうことでより良い関係を築くことができるのだとよくわかりました。

心の中で大切に「思う」ことはもちろん重要ですが、それだけでは大切にしているとは言えません。”行動に移して”初めて大事に想っていることが相手に伝わり、大切にすることができると思います。今の私は、自立して相手に感謝や想いを言葉でしっかりと伝えることが1番大切なのではないかと感じ、そのことを意識して生活しています。

皆さんもこのブログを読んだ今から、一人でも多く大切にできる人、したい人を見つけ、大切に接してみてください。 また、自分なりの大切にする方法を考えてみてください。


最後になりますが、人はひとりで生きていくことは不可能です。今の自分があるのも周囲の人から大切にされてきたお陰です。そのことを胸に刻み家族、友達、仲間、クラスメイトなどたくさんの人を大切にして自分らしく泥臭く頑張っていきたいと思います。

ご拝読ありがとうございました。 これからも応援よろしくお願いします。



閲覧数:393回0件のコメント

Comments


bottom of page