top of page
検索

『北海を選んで良かったのか』

北海高校サッカー部3年田中準人です。

まずは先日のプリンスリーグ北海道最終節の応援ありがとうございました。北海道No. 1の応援団と常日頃からサポートして頂いている保護者・OB・スポンサー・関係者の皆様のおかげで勝ち取った勝利だと思います。引き続き選手権、プレミアリーグ参入戦の応援もよろしくお願いします!


さて、高校生活も残り半年を切り、高校サッカーもあと3週間で引退がかかった大一番が始まります。ここまでの高校生活を振り返ってみて色々な思いや経験、仲間との思い出がたくさんあります。そこで僕は最近よく思うことがあります。 それは、『北海で本当に良かった!!』と言うことです。サッカーに対する考え方や価値観など中学生時代から180度かわることができました。決して上手い選手が集まったわけでもなく、スーパースターが揃ってるわけでもなくタレントがいる訳でもないけれど、全員が下手くそなりに、ヘボなりに、そして仲間の為に、北海の為に泥臭く闘える。それが『北海の漢』であり、北海のサッカーとして誇れる部分です。

だけど初めからそんな事は思えませんでした。1年生の頃なんて、誤魔化し誤魔化しで自分を上手く見せようとかカッコつけたプレーばかりに固執していました。1年生と3年生でなにが違うのか。今となってやっぱり1番はやっぱり「人間力」だと感じます。北海高校サッカー部の基本精神『素晴らしい選手である前に素晴らしい人間であれ』。僕はこれが何よりも大事だと思っています。サッカーだけ上手くても人間性が未熟な人間、例えば、挨拶ができなかったり、返事もろくにできない、ファンに対して素っ気ない対応しかできない選手よりも、下手くそだけど挨拶や返事がしっかりでき、思いやりのある社交的な選手の方が応援されると思いませんか。

サッカーだけ上手くなろうとしてもなかなか上手くいかない。そこで内面の部分から人として成長しようと努力することで、チームの為に闘える、仲間で一つになって闘う力を養うことができ、成長速度もグンと速くなると身をもって実感しました。サッカーと私生活は違うようで表裏一体。必ず繋がっています。そんな事を北海高校サッカー部では学べたと思います。

最後になりますが、「心が変われば行動が変わる」と日頃から口うるさく言われ続けてきました。行動だけ変えても心が変わっていなければ長続きしないのです。北海高校を進路先に選択してから今日までなに一つ後悔なんてしていません。しかしプレーでの後悔は多々あります。後悔を残して引退しない為にも精一杯残りの3週間という制限時間をサッカーに費やしていきたいと思います。このブログをきっかけに北海高校サッカー部を好きになってくれる人が増えてくれると嬉しいです。


ご拝読ありがとうございました。



閲覧数:409回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page