top of page
検索

『ブレない強さ』

北海高校サッカー部3年 輪島 丞です。


先日インターハイ全道予選が行われましたが、不甲斐ない結果に終わってしまいました。応援してくださった皆さんありがとうございました。


私はマンガが大好きです。

これまでたくさんのマンガを読んできましたが、私が1番好きなマンガは「キングダム」というマンガです。

昔の中国、春秋戦国時代、主人公で下僕である信が、天下の大将軍を目指しながら、秦王嬴政と共に中華統一するまでを描くマンガです。


私がキングダムで1番好きなキャラは桓騎というキャラです。

キングダムを読んだことがある人の中では、彼のことが好きではないという人も少なくないのではと思います。彼は極悪非道でとても人とは思えない残虐なこともする将軍です。


そんな彼を、私が好きである理由は、彼には決してブレない怒りと目的、理想があるからです。

彼の怒りの矛先は世の中の人ほとんどに向けられるもので、それを邪魔する敵も味方も多くいましたが、彼は決してブレることはありませんでした。


彼の怒りは幼少期の出来事から来ているのですが、何十年経っても彼はその怒りを忘れることはありませんてました。


先述したとおり、私たちはインターハイ全道3回戦で敗戦しました。

今までの練習も含め、「もっとやっとけばよかった」という後悔が多く残っています。

でも結局時が経てばその後悔はブレて 薄まっていくこともあるかもしれません。

そうならないように、私たちはこの後悔を、やれなかったことを自分たちに対する怒りに変えなければいけません。そして桓騎のように怒りを、後悔に対する怒りををそのままブレずに持ち続ける強さが私たちには必要です。

本当に後悔しているのなら、持ち続けられるはずです。


もう一度自分たちを見つめ直し、練習に取り組み、チーム一丸でプリンスリーグ、ブロックリーグそして選手権に挑んでいきます。 これからも北海サッカー部の応援よろしくお願いします。


最後になりますが、ぜひキングダムを読んでいただければ、内容でハマるのはもちろんのこと、私の伝えたいことも伝わると思います!


ご拝読ありがとうございました。


閲覧数:36回0件のコメント

Comments


bottom of page