top of page
検索

『サッカーで大切なこと』

北海サッカー部3年の西脇雄太です。

突然ですが皆さんは増量やダイエットをしたことがありますか?


私はこの17年間体重を増やせないことに悩まされてきました。私は、小学2年生からサッカーを続けていますが、これまで周囲から身体が細くてひょろひょろだと言われてきました。その細身な身体でも、中学生まではなんとかやり過ごせることができたのですが、高校に入入り、練習に参加した時、衝撃が走りました。基礎技術に自信のあった僕ですが、その技術も、高い強度の中では全く発揮できず、自分の身体では何も通用しませんでした。それからフィジカル強化に目を向けて、食事やウェイトトレーニングなど、意識的に取り組んだことで、入学当初より戦える身体を作ることができました。ただ、これらはいうほど簡単ではありません。痩せることも太ることもその人にとってはとても大変なことです。身体づくりは結果として簡単に表れず、継続がものをいうことを痛感しました。皆さんも忍耐強くコツコツ努力を重ね自信を掴みましょう。


長くなりましたが本題に入ります。

サッカーで1番大切なことはなんだと思います?。私は[楽しむ]ことだと思います。ここでいう「楽しむ」ということは、ただみんなでワイワイ騒ぐということではありません。本気で相手と勝負をして、勝利を手にできた時にこそ本当の「楽しい」という感情が生まれてくると思っています。

この3年間サッカーに打ち込んできて最後の集大成となる選手権が始まるまで1ヶ月を切りました。思うような結果が出せない時期も続き、苦しい時もありましたが、そんな時こそチームの仲間とサッカーに本気で向き合ってきました。この仲間とともにサッカーができるのも残り少ない期間だけです。驕らず、恐れず、慌てず、諦めない北海らしいサッカーができるよう1日1日を濃い時間にしていきます。ぜひ北海高校サッカー部を応援していただけると嬉しいです。

ご拝聴ありがとうございました。



閲覧数:274回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page