top of page
検索

『かけがえのない存在』

北海高校サッカー部3年の門馬直哉です。

いつも北海サッカー部を応援してくださり、ありがとうございます。


突然ですが、皆さんは引越しをした事がありますか?私は、父が転勤族なので今まで数回引越しをしてきました。これまで3〜4年ごとに引越しをしてきましたが、その度に友達と別れたり、所属していたサッカーチームを離れたりしなくてはならなかったので、とても悲しい気持ちになったり、環境の変化に戸惑う事もありました。

そんな時に私を支えてくれたのが、家族や友達です。 家族は引越しの度に一緒に新しいサッカーチームを探し、自分に合ったチームが見つかるまで、何度も見学に連れて行ってくれました。 また、友達も私の事を心配してくれて、電話や手紙で励ましてくれました。特に嬉しかったのは、私を笑わせるために何人かの友達が一緒になって面白い動画を撮って送り、元気づけてくれた事です。


家族や友達は誰にとっても大切で、絶対になくてはならない存在だと思いますが、私にとっては本当に大事な存在だということを、引越しを通じて強く思いました。引越しのたびに、家族や友達からの温かい言葉に励まされ、勇気づけられてきましたが、はたして私はこれまで自分が勇気づけられてきたのと同じくらい、周りの誰かを励ましてきた事があっただろうか…今回このブログを書く事で改めて考えさせられました。

高校3年間を一緒に過ごした友達やサッカー部の仲間は本当にかけがえのない存在です。私がケガをした時や自分のプレーが思うように上手くいかない時などに、励ましてくれたり、あえて厳しい言葉で鼓舞してくれたり、みんながいたからこそ今まで頑張ってこれました。

だからこそ・・・私も、家族や友達が辛い思いや悲しい気持ちの時に、励ましの言葉をかけたり、気持ちに寄り添うなどして、相手を勇気づけられる存在でありたいと思います。


高校を卒業したらまた別れがありますが、二度と会えない訳ではありません。実際に、東京の小学校で一緒だった友達と、この北海高校で再会するという驚くような事もありました!これまで色々な人との出会いや別れがあったからこそ、今の自分がいます。これからも新たな友達との出会いを大切にし、たくさん成長していきたいと思います。

卒業文集みたいになってしまいましたが、まだこれから大事な大事な選手権があります。この、大切な仲間と共に頑張っていきます。

これからも北海高校サッカー部の応援をよろしくお願いします。




閲覧数:516回0件のコメント

Comments


bottom of page