top of page
検索

『自信』

北海高校2年サッカー部水野雄大です。

いつも北海高校サッカー部を応援、サポートしてくださりありがとうございます。


私が今回みなさんにお伝えしたい話は『自信』という言葉についてです。

『自信』とは、文字通り「自らを信じる」という意味です。

何をするにしても自信があるとことは大切なことで、それが直接結果に繋がったりそれによってパフォーマンスが良くなるなんてことはよくある事だと思います。


では、なんでもかんでも自分を信じてやればいい結果に繋がるのか?当然そうではないと思います。 自分が、”信じることのできる自分”になるためには、自分が納得するまで努力することが必要です。私がこのことについて考えさせらせたのは、中学生の時に経験したことが大きく関わっています。


中学生の時、私はSSSというクラブチームに所属していました。当初は引っ越して来たということもあり新しい仲間たちの中で伸び伸びとプレーしていました。しかし段々と周囲の上手な選手たちとのレベルの差を感じ、自分のプレーに自信がなくなり、サッカー自体楽しくないと感じるようになってしまいました。

中学3年生になってもまだ2ndチーム。このままでは最後の大会すらメンバーに入れない。そこで、とにかく苦手に目を背けず、苦手なことばかり自主練をしました。練習のない日も欠かさずに続けました。すると、チームの練習においても、以前できなかったことができる場面が増えて自分のプレーに自信が持てるようになり、一気にTOPチームでプレーできるようになりました。大きな大会になっても、それまでコツコツやってきた自分を信じることができました。

私が伝えたいのは、自分で認められる程の努力をした人は、自分を信じることができる(=自信を持つことができる)ということです。


努力は自信につながり 自信はプレーにつながる。


ご拝読ありがとうございました。



閲覧数:308回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page