top of page
検索

『誘惑に負けない心』

北海高校サッカー部3年の藤原光です。 

北海高校サッカー部をいつも応援、サポートしてくださり、ありがとうございます。


質問です。「みなさんは強いですか?」すみません、突然なにを言っているかわかりませんよね。

では質問を変えます。「みなさんは自分の意思を持ち誘惑に負けずに努力する強い心を持っていますか?」


ほとんどの人はこの質問をされて簡単に首を縦に振らなでしょう。私も同じです。

私はやるべきことと誘惑と間で葛藤して無駄な時間を過ごしてしまうことがよくあります。

例えば宿題をやる時、気づくと右手にはスマホが握られています。 他にも、食トレをする時、妥協してせっかくの習慣を壊してしまいます。 また、サッカー理解のために動画を見ている時も、いつのまにか別のYouTubeを観てしまうこともありました。


これらの経験から私は、自分自身に恐怖すら感じます。やる気に満ち溢れていても、それが嘘のように消えてしまう感覚がとても信じられないからです。


なぜ人は誘惑に負けてしまうのか、 それは、弱いからです。 本気じゃないからです。自分に覚悟がないからです。それを受けとめる勇気がないからです。受けとめて次に進むための努力が辛いからです。そして同じような人をみて安心するからです。 

目標を立ててもそれを達成する覚悟がないから、覚悟がない自分を認めたくないから、そうやって現実逃避をして逃げた結果、誘惑に負けてしまいます。


私はこれまで、誘惑に何度も負けてそれを繰り返して自分だけでなく多くの人を裏切り傷つけました。本当に自分にうんざりしてやる気が起きないこともありました。

でもそれもまた出来ない自分に対しての逃げです。


私は恵まれています。そして大バカです。 応援してくれる人もいて、期待してくれる人もいて、共に闘ってくれる仲間もいて、本気になる理由なんてたくさんあるのに、それでも誘惑がどうとかで語ってる今の自分がバカで恥ずかしいです。本当に弱い人間です。

 

でも変わって見せます。本気さを忘れないためには本気でやる理由や目標を繰り返し思い出すことが必要です。


感謝の気持ち、悔しさ、嬉しさ、反骨精神、怒りなど、自分がやらねばいけない理由を思い出して毎日強く決心します。 「始めるに遅いはない」という言葉があります。その言葉に甘えるわけではありませんが、私は覚悟を決めます。受けとめます。努力します。ここでそう宣言します。


 今までのやってこなかった自分がいるので信じてもらえないかもしれません。信じなくてもいいです。でも観ていてください。 私は素晴らしい人間になりたいです。優しく強くひたむきに努力し、人を思いやることもできる人になりたいです。

そのためにもう自分だけのためにとは言いません。私を応援してくれる人、期待してくれる人、闘ってくれる仲間のために努力します。


最後になりますが私たちは全国ベスト16という目標を達成できるように努力し、諦めずに本気でやりきりますので応援よろしくお願いします。



閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

『挫折』

Comments


bottom of page