top of page
検索

『無の境地』

北海高校サッカー部3年の加賀谷心です。

いつも北海高校サッカー部を応援、サポートしてくださりありがとうございます。


現代社会では職場や学校、家事育児、スマホ依存などでストレス、不眠、不調を抱えている人が多いと言われています。

それに対して皆さんはどのような方法で心や身体をリフレッシュしていますか?

私は年に1回夏休みにキャンプに行き「無」になる事でリフレッシュしています。

日常生活を忘れてスマホを極力触らず、何も考えずに良い景色と美味しい食べ物を食べ、「何もしない」という贅沢な時間を過ごすことで心身共にリフレッシュできます。


私は、幼い頃からサッカーが忙しくなる前までは、1シーズン10回以上はキャンプに行ってました。道内いろいろ行きましたが、それぞれ楽しかった記憶があります。


キャンプの醍醐味と言えば、バーベキューや星空、景色などたくさんあります。

そこで、私のオススメのキャンプ場を3つ紹介したいと思います。


まず一つ目は「恵山海浜公園キャンプ場」です。近くには、潮の干潮によって入浴可能の渚の天然露天風呂があり水着で入れるのでよく兄と泳いで楽しみました。また、恵山に登ったり函館は美味しいものがたくさんあるのでそれも楽しみの一つでした。


二つ目は、富良野にある「星に手が届く丘キャンプ場」です。星を見るために明かりは最小限しかなく、プラネタリウムの星空より大きくてたくさんのきれいな星を見ることが出来ます。ISSも肉眼で見ることが出来ます。また、ここでしか売っていないジンギスカンも格別です。


三つ目は、「初山別キャンプ場」です。景色が最高で丘の上から見下ろす海はとてもきれいで特に、夕日は最高です! キャンプ場に行く道中の日本海に面したオロロンラインと言われるコースは景色がよくドライブデートにおすすめです。虫も少ないので女性にもおすすめです。今年も初山別に行く予定なのでとても楽しみです。


高校サッカー生活も残りわずかとなりました。

リーグ戦、選手権予選日々突き詰めて練習していきたいと思います。

ご拝読ありがとうございました。


閲覧数:12回0件のコメント

Comments


bottom of page