top of page
検索

『今を大切に』

北海高校サッカー部3年の大越晏路です。


北海高校サッカー部をいつも応援、サポートしてくださりありがとうございます。


突然ですが、釧路出身のわたくし、大越晏路が思う、釧路の魅力ベスト3をお教えします。


①釧路の夕日は世界三大夕日の1つ

 幣舞橋という橋から観る、太平洋に沈む夕日は別格です。

②暑くもなく、寒くもない過ごしやすい気候

 夏の平均気温は22度前後、冬の平均気温は−8度前後と1年通して、過ごしやすい気温となり、降水量も少なく最高の気候です。

③夏の名物三尺玉  

 日本でも有数の三尺玉という花火が打ち上がり、大迫力の花火が釧路一面を照らしてくれます。


是非、この機会に私の愛する釧路へ、旅行や移住を検討してみてはいかがでしょうか??


本題へ移ります。

皆さんいきなりですが、「今何をしていますか?」

新年度が始まり、忙しい日々を過ごしている人や、新しい仲間や友達、先輩後輩ができて楽しい日々を過ごしている人など、様々だと思います。

私は「今」ブログの文章を練っています。笑


それはさておき、皆さんは「今」を大切にできていますでしょうか?


普段の日常を当たり前のように過ごしてはいませんか。

私は釧路という札幌から遠く離れた街から出てきました。高校入学までワクワクする日々を送り、「早く家を出たい!」、「早く1人身になりたい!」そう思っていました。しかし、実際一人で住んだ直後はそんな高揚感とは異なる日々を過ごしましていました。私は、15年間釧路という街で育ち、家族や、友達、先生方に支えられて生きてきました。学校に行けば幼馴染がいる、サッカーの練習に行けばライバルがいる、家に帰ればおかえりと言ってくれる家族がいる。そんな日常を当たり前のように過ごしていました。でもその当たり前は当たり前ではありませんでした。


札幌に出た最初の日にそう気づかされました。気の合う友達がいたこと、なんでも相談できた先生がいたこと、毎日様々な面で支えてくれた家族がいたことが全てなくなってしまったのではないかと錯覚するくらいの不安の中にいました。「早く家を出たい!」、「1人身になりたい!」そう思っていたのがバカらしかったと感じたこともあります。

今では、当たり前に過ごしていた日々は感謝すべきことの連続だったのだと思います。楽しく日々を過ごせていること、忙しく過ごせていること、当たり前のように過ごせていること、どんな環境でもそれは様々な方々の支えがあってのことです。私は札幌に出てそう感じることができました。


でも、感謝を毎日伝えるのは難しいですよね。

ひとりひとり伝え方にはいろいろな形があると思います。

私はサッカーの結果という形で恩返しをしようと決心しています!


当たり前だと思っていることは、実は当たり前ではありません。しかし、わかっていても慣れると意識がなくなってしまいます。辛いことであれば、時にはその習性に助けられることもあります。ですが私がとにかく伝えたいのは、今この環境を大切にしてほしいということです。どんな困難な状況でも、楽しい状況でも、支えてくれている方々がいます。その方々に皆さんの思い思いの様々な形で感謝を伝えて欲しいです。


最後になりますが、チーム一丸となり、全国ベスト16を目指し、日々感謝の気持ちを忘れず、チャレンジャー精神で闘い抜くので 何卒北海サッカー部の応援、をよろしくお願いいたします。


ご拝読ありがとうございました。



閲覧数:93回0件のコメント

最新記事

すべて表示

『挫折』

コメント


bottom of page